ズボラ女子がゆる〜く節約するブログ

カフェ好きズボラ女子が、飽きずに続けられるお金の節約方法を考えます。

【ポイント多重取り】アプリ「くぅ~貯」ならレシートUPだけでポイントGET!

f:id:reine_katze:20160710160341j:plain

こんにちは。れいんです。

今回は無料アプリ「くぅ~貯(くぅ~ちょ)」のご紹介です。
くぅ~貯を使って、更にお得にポイントをGETしてしまいましょう!

 

くぅ~貯

くぅ〜貯/飲食店に行くだけでポイントが貯まる美味しいアプリ
くぅ〜貯/飲食店に行くだけでポイントが貯まる美味しいアプリ
無料
posted with アプリーチ

概要

くぅ~貯は、なんとレシートをUPするだけでポイントを貯めることができるアプリです。
貯めたポイントは1ポイント=1円でAmazonギフト券などのギフトカードに交換することができます。

 

ポイントの貯め方

ポイントの貯め方は、2通りあります。

レシートUP

  1. 場所、ジャンル、予算などからお店を検索
  2. 行きたいお店を「チェック」する
  3. チェック後1時間~7日以内にお店に行き、食事する
  4. チェック履歴から2で行ったお店のレシートをUPする
  5. 2~4日後、承認⇒ポイントGET!

こちらが基本のポイント獲得方法です。
「チェック」してレシートをアップするだけの簡単な手順でポイントを受け取ることができます。
対応しているお店はチェーン店含めたくさんあるので、カフェやディナーから飲み会までどんなシーンでも対応できそうです。

ポイントMAP

  1. 場所、ジャンル、予算などからお店を検索
  2. 行きたいお店のポイントMAPをGETする
  3. お店に行き、食事する
  4. 会計時、ポイントMAPからQRコードを表示し、読み取ってもらう
  5. 5回来店すると特典付きの会員証をGET!

こちらは何回も来店することで、ポイントがより貯まるようになっています。
また、貰えるポイントもレシートUPより多いようです。

 

注意点

レシートUP

  • お店で必ずレシートを受け取ってください。
  • レシートには「お店の名前」「来店日時」「税込価格」が必ず読み取れるようにUPしなければなりません。
  • 1回の食事の支払いが税込3,240円以上のレシートが対象です。
  • ポイントMAP対象店舗の場合、レシートアップはできません。

レシートを受け取るのを忘れないのは絶対ですが…条件を満たさなければポイントが付与されないため、注意しなければなりません。

ポイントMAP

  • 1回の食事の支払いは税込3,240円以上対象です。
  • ポイント獲得は1グループにつき1人のみです。

要するに、レシートUPと同じ条件、ということみたいです。

 

交換先

【~2017/6/5 PM12:00】

【2017/5/29~】

  • PeXポイント

レートは1ポイント=1円で、1,500ポイントから交換が可能となります。

【追記】
交換先にPeXポイントが追加されました。また、それに伴いギフトカード類への交換が廃止されることとなりました。
PeXポイントに交換すれば、PeX経由でギフトカード類だけでなく現金に交換することが可能となるため、実質交換方法が増えることになります。

PeXポイントのレートは10ポイント=1円です(交換先によって変動あり)

 

くぅ~貯の良いところ

操作がシンプル

なんと言ってもレシートをUPするだけという簡単な操作だけでポイントが貯まるところが良いですね。
アプリだけで完結できるというのも、良いです。

ポイント交換までの道のりが楽

大抵は1回のレシートUPで500ポイントは獲得できるので、

1,500ポイント ÷ 500ポイント = 3回

最低3回お店に行って食事すれば、1,500円分のギフトカードに交換することが可能となっています。

入会特典や、写真UPなど他にもポイントを貯める手段があるので、組み合わせるとよりポイント交換までが短くなりますよ。

【追記】

ほとんどのお店のレシートUP獲得ポイントが、100ポイントに減ってしまいました。改悪ですね…

PeXポイントへ交換の場合は1,000ポイント(=9,000PeXポイント)から交換が可能ですので、10回の食事で交換することができますね。

PeXポイントからの交換は、990pt⇒Amazonギフト券100円分がお得そうです。

ポイント多重取りが可能

クーポン使用やクレジットカード払いをしたレシートでも、ポイントがGETできるようです。
クーポンを使用してよりお得にポイントを獲得することもできますが…
当ブログ的にはポイント多重取りの手段が更に増えることとなります!

クレジットカードチャージした電子マネーで支払うと良さそうです。(電子マネーは未確認)

 

くぅ~貯の惜しいところ

1人では1回の食事に必要な金額が多い

税込とはいえ、3,240円を1人で使うのはなかなか難しそうです。
友人等と誘い合って行くと良いかもしれません。

PeXポイントの場合、還元率が悪い

PeXポイントへ交換する場合、1,000ポイント = 9,000PeXポイントとなるのですが
10PeXポイント=1円ですので、100円分の手数料が引かれていることになります。

また、PeXポイントからの交換先自体は豊富なのですが、交換時に手数料を取られる交換先が多いです。更に実質金額が減ってしまう可能性がある訳です…

PeXポイントからの交換先は、慎重に考える必要がありそうです。

対応している県が限られている

対象の府県にあるお店に行かなければポイントを獲得することはできません…
まずはよく行く地域に対象店があるか、確認してみましょう。

 

まとめ

レシートUPの還元率は下がってしまいましたが、システムが非常にシンプルで良いアプリだと思います。ポイントMAPを活用できるとお得に外食ができそうです。

PeXポイント経由での還元率は下がりますが、代わりに交換先がかなり増えますので、交換先を選べば十分に活用できるのではないかと思いました。

また、他のポイント獲得方法を組み合わせて、賢くポイント多重取りをするとさらにお得になります。

yuru-economize.hatenablog.com

組み合わせられる手段は、できるだけ組み合わせていきましょう。

 

 

yuru-economize.hatenablog.com

 美容サロン版アプリ「くぅ~貯BEAUTY」ができました。画期的! 

 

 

アプリのダウンロードでもポイントが貯まる手段があります。
当ブログでは、モッピーをおすすめします。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

広告を非表示にする
Copyright © 2016 ズボラ女子がゆる〜く節約するブログ All rights reserved.